2018年6月21日木曜日

6月21日(木) プラス波動 応援練習!


 6月21日()昼休み,上越大会選手激励会(22日)に向けて,全校応援練習を行いました。応援団のリードのもと,全校生徒の最大級の声が,格技場に響き渡りました。集中力とまとまり,プラス波動に満ちた応援練習になりました。


   応援練習(今年度誕生した大エール)

6月21日(木) 友愛集会


6月は,新潟県「いじめ見逃しゼロ強調月間」です。6月21日(),生徒会主催「友愛集会」(いじめ見逃しゼロスクール集会)を行いました。「友増班(学年が混ざった8~9名の班)で,話し合いをしました。「貸したシャープペンシルを返し忘れている友だちに,声をかけますか。」をテーマに,アサーション(自分も相手も大切にする表現)を学びました。今回は2年生が司会を務め,3年生が2年生をフォローしました。どの班も,積極的に意見を出し合いました。
「挑越(ちょうえつ)」をスローガンに進化を続ける生徒会。その進化を物語るように,お互いを認め合う温かい友愛集会になりました。


     班での話し合い(ホワイトボードミーティング)

6月20日(水) 保育体験(3年生)


 6月20日(),3年生が,総合的な学習の時間に,かりわ保育園で,保育体験を行いました。
園児と3年生は,最初は,お互いに緊張気味でしたが,園児の大きな声のあいさつに,中学生から拍手を送るなど,和やかな雰囲気の中での保育体験になりました。
園長さんは,「中学生は,とても明るく,素直でした。事前学習会で練習したダンスも覚えてくれていて,園児と一緒に踊ってくれました。次回は,中学生が遊びを企画してくれます。楽しみにしています。」と,コメントしてくださいました。

2018年6月19日火曜日

6月19日(火) 早朝人権啓発活動


 6月19日()朝,生徒玄関で,人権擁護委員会主催の早朝人権啓発活動がありました。村長様も参加されました。委員の方々と生徒会本部の生徒が,全校生徒にチラシを配布しました。村長様から,生徒会本部の生徒に励ましのお言葉をいただきました。
刈羽中学校では,「いじめ見逃し0(ゼロ)スクールの一環として,6月21日()に,友愛集会を行います。


     早朝人権啓発活動

6月18日(月) 体育の時間(リレー)


  体育の時間では,陸上競技のリレーを行っています。各学年とも,男女混合のチームをつくり,バトンパスの仕方等,作戦を練って,より速いタイムを目指しています。「がんばれー!」,「もう少し(でバトンパス,最後まで)がんばー!」,応援の大きな声が,競技場に響いています。